土曜日

午前の外出時に撮りました。非常にのんびりとした景色のように感じられます。

橋の裏側に川面の光がゆらゆらと映っています。

対岸では、のみの市が開かれています。

街中では中古の自転車市が開かれています。

夜はザールラント州立劇場にオペラを観に行きました。どうもありがとうございます。リヒャルト・シュトラウス「サロメ」(1903-1905年作曲)です。休憩無しですが久しぶりにオペラらしい作品を観たような気がします。公演後、友人たちと感想を述べ合う時間も楽しいです。人それぞれ色々な見方や感じ方があるのが分かります。個人的には演出において写真表現に通じると感じる部分があり、そこに色々と感じられたので、今回のオペラを観られたのは良かったです。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク