友人宅へ

市内で引っ越しをした友人宅に招待していただきました。トラムとバスを乗り継いで行きます。

友人宅の庭にある薪。こういった薪を積む箇所が4箇所ほどあり、全て自分で木を切ったということ。

友人の子供と一緒にマフィン作りをしました。

いつも作っているレシピですが、オーブンが違えば勝手が変わります。

その間に友人が庭で肉や野菜を炭火で焼いてくれていました。

どんどん焼けてきます。友人自家製のキムチと一緒にいただきました。

見た目は良くないですが、マフィンが焼けました。

マフィンの味の方は見た目に反して美味しく出来ていました。その後、友人宅の近所にある森を散策。

森から帰ったあとに夕食をいただきました。食べて食べて喋ってばかりの楽しい一日でした。

カテゴリー: ケーキ, ザールブリュッケンの街角, 日記 パーマリンク