Fujifilm X-T2, XF 18mm F2.0

昨日、富士フイルムX-T2のファームウェアのアップデートを行いました。それを持って少し散歩しましたが、像面位相差AFの機能向上は変わったのか分かりませんでした。ただ以前からそれほど大きな不満は持っていないので、問題なく使えています。瞳AFの精度が上がればもっと嬉しいのですが。今後に期待です。

ところでここ最近、カメラの設定を変えて撮っていますが、今日使ったレンズとの相性は非常に良いです。こういった色合いが好みです。XF18mm F2.0はX-Pro2でも使いますがX-T2の方が相性が良く、非常にテンポ良く撮れます。またストリートでは自分の好きな画角は35mm換算で28mmだと気付きました。このレンズは27mmです。35mm、50mmも好きですが、撮影する時の自分と被写体との距離感が非常に良いです。暫くX-T2と18mm F2.0の組み合わせで撮っていきたいと思うのと同時に、これだけ持って撮影にも行きたいと考えています。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク