のみの市、雷雨

朝の仕事が一段落したので外に出てみました。ザールラント州立劇場前では自転車市が開かれています。

同じ時にザール川の対岸では、のみの市が開かれています。少し回ってみました。

フィルムカメラを発見。ミノルタとフォクトレンダーです。他にはアグファのカメラ、ミノルタやトキナーのレンズがありました。しかしいずれも状態が良くありません。フィルムカメラや撮影に使えそうな小道具を探しましたが、好みのものはありませんでした。

夕方、突然の雷雨です。警報も出ています。

その時に木陰で撮りました。防塵防滴のカメラとレンズでも、この雨では傘を差していても濡れてしまいます。さっと出してさっと撮りました。

いつも歩く道は木があって少し雨が弱く感じられます。

ビスマルク橋の下では、陸上でも水上でも雨が弱くなるのを待っている人たちがいます。

雷が光ったと思えば、直ぐに落ちたので、近くに雷雲があったと思います。午後8時頃には小康状態になりましたが、今度は湿度の高い夜となりました。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク