ICE

フランクフルト中央駅に到着です。

フランス版新幹線であるTGVから

オランダ、アムステルダム行きの

ドイツ版新幹線であるICEに乗り換えです。

こちらも1等車です。

TGVに比べてかなり広く感じられます。座席上の荷物置きも大きく、スーツケースを置いている人もいます。

日本の新幹線は専用の線路で、ドイツやフランスは他の電車と同じ線路を走るので、電車の大きさなどは日本の新幹線に比べると小さく、単純に日本との比較はできませんが、フランスとドイツでは同じところを走っているので、同じように出来るはずだと素人ながらに考えます。隣国にもかかわらずここまで違うのが面白いといえば面白いですが、こういったところにお互い相容れない文化の違いがあるのかもしれません。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク