蚤の市

午前9時ごろの気温は10度で寒く、吐く息が白いです。霧も出ています。しかし午前10時ごろにはその霧も晴れました。青空が綺麗です。そのころに蚤の市を訪れました。

撮影の小道具になりそうなものを探しましたが、良さそうなものは見つかりませんでした。

今日はフィルムカメラを何台も目にしました。

ところで最近、カメラの調子がおかしい時があります。それまで普通に撮っていたのに、ある一枚はシャッタータイマー2秒になったり、今日もそのような設定にしていないにもかかわらずAEブラケットになっていたり、また多重露光になっていました。撮るときにおかしいと気づきましたが、どこかのボタン一つでそういった設定になるわけではなく、2つ以上の操作が必要なものばかりです。歩いているときに体に当たって、設定が変わった可能性もありますが謎です。

良さそうな三脚もありましたが結局何も購入せず、蚤の市を後にしました。正午過ぎには気温が20度を超え、少し暑く感じられるような一日でした。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク