ザールラント州立劇場に

「ウエスト・サイド・ストーリー」を観に行きました。同劇場ではカテゴリーがミュージカルではなくてバレエになっています。先シーズンの再演ですが、今日観た印象としては以前と構成が変わったような気がしました。舞台の演出上で変更があり初日とは違ったものになる作品が数は少ないですが稀にあります。もしかするとこれもそうかもしれません。そのように感じたからか、何か消化不良な印象のまま家に帰りました。それとも何か別のミュージカルと勘違いしているのかもしれません。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク