フルモデルチェンジ

今日の撮影も中止になりました。最近は気温差があって体調的に難しいのかもしれません。明日は本当は予備日でしたが、こちらもなくなりました。残念ですが仕方がありません。そして替わりというわけではありませんが、明日は別の撮影が入りました。こちらも楽しみです。

ところで上の写真は食器を洗うのに使用している洗剤です。左が旧タイプ、右が新タイプですが、容器の形状、材質などフルモデルチェンジをしたように見えます。左の旧タイプは使用するときにキャップの開ける方向が使いづらく、使うときに持ち替える必要がありましたが、新タイプはどちらの手でも開けられます。しかし容器が堅めのプラスチックからボコボコするタイプになって、それは使いづらく感じられます。何もここまで変える必要がないのでは、と感じるほどに色々と変わっています。中身は変わっているかどうかは分かりませんが、この変化は単純に改良したというより、とりあえず全部変えてみた、といった変化です。利用者目線で変えたというより、もしかすると会社内でなにかあって変更したのでは、と想像してしまいます。真相は分かりませんが、どのようなものでも身の回りにあるものは、人がデザインし、人が作っているので、そこには様々な思いが入っていると思います。そんなことを考えながら使っています。ちなみに窓の向こうは風を伴う雨が降っており、それで窓が濡れています。見方を変えれば撮影日和かもしれません。明日の撮影が楽しみです。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク