クリスマスマルクト

友人たちとアルト・ザールブリュッケン地区のクリスマスマルクトを訪れました。時々雨が降る天候だったからか、思った以上に空いています。その上、お店の数も例年より少なくなっています。どこか寂しさを感じるクリスマスマルクトでした。

人が少なくなっているといっても、それでも多いです。ただこれまでは普通に歩くのが困難なほどに込み合っていたので、それを思うと普通に歩けるのは予想外といっても良いかもしれません。

一杯だけグリューヴァインを飲みました。

その後、近くのクロアチア料理のお店に。前回訪れたのは1年以上前でしたが、なぜか昨日のことのように覚えています。料理が来た時にカメラを取り出しましたが、あっという間にレンズが曇りました。冬の時は寒い外から暖かい部屋に入ったときに結露して、それがカメラやレンズに良くないので、カメラバックからすぐに出さないようにしています。カメラバックを開けて少し空気を馴染ませてから出すようにしていますが、レンズキャップの内側が冷えていたのかもしれません。

クロアチアのデザートを注文しました。カラメルのかかったアイスで、下はケーキになっています。苦いコーヒーによく合いました。

友人たちとの時間は楽しく、あっという間に過ぎていきました。良い気分転換にもなったので、明日からまた頑張りたいと思います。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク