24時まで買い物

今日は街中の中心部のみですが、一年に一度のお店の営業が24時まで許可されている日です。それに合わせてクリスマスマルクトの営業時間や「空飛ぶサンタクロース」の時間も追加されています。これは普段は17時と19時ですが、21時も追加され、ザールラント方言で話すということ。

数年前の24時まで営業可の時に一度、夜のデパートに行きましたが、レジが開いているのは一部だけで店員も客の数も少なく、ひっそりとしていた記憶があります。誰のための催しか、将来的に何を見ての催しか分かりませんが、普段の習慣が身についている人にとっては、24時までといってもあまり有難みはないかもしれません。実際のところ、すべての店が24時まで開けているわけではなく、普段は20時のところを22時までといったようになっています。

天気が良ければ、それでも出てみようと思いましたが、しかし今日の天候は雨で風が強いです。風が強い日は「空飛ぶサンタクロース」も中止になる可能性があるので、おとなしく家にいました。

写真は上記の話とは全く関係のない近所の風景。少し前に撮ったものです。綺麗な落ち葉のじゅうたんが広がっています。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク