詩的

時々、詩的だと感じる風景に出会うことがあります。霧が出ていたり、静寂さが感じられた時など、そのように感じますが、ただそれだけでは決して詩的ではなく、他にも色々な要素があるように思います。そしてその風景の写真を撮るときも現代のきっちりかっちり写るシャープなレンズよりも、背景ボケが暴れるようなオールドレンズの方が味が出るように思います。詩的な写真とは何か、を考えながら歩いていました。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク