色の少ない空

朝は少し雨が降っていましたが、午前中にはその雨も上がりました。見上げると雲の向こうに太陽の光が見えます。雲があって彩度の低い空が広がっています。色の少なさが感じられますが、逆に豊かなグラデーションが感じられます。カメラとレンズのおかげで撮れる世界と言って良いかもしれません。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク