ベルギー

前回の続きです。

オルヴァル修道院で他の客と同じように私も瓶ビールの箱を購入しました。同時に陶器のビールグラス(大、中サイズ)、チーズを購入しました。ビールもチーズもオルヴァル修道院の男性修道士が作ったものです。

一つ一つ手作りだからか、お店で見たときも色合いが少しずつ違っていました。陶器の方が泡立ちが良く、クリーミーな味わいになるので購入しました。

ビールの箱を開けるとオルヴァル修道院の位置が示されています。

瓶6本入りです。

他のベルギービールは温度3度や5度なので要冷蔵ですが、このビールは12度から14度で飲むとあります。つまり常温です。

オルヴァルビール用のチーズです。

1キロあります。ずっしりとしています。オルヴァルチーズの一番の特徴は表面をオルヴァルビールで洗って熟成させているとあります。また修道院でチーズを作っているのはベルギーでここだけで、ベルギーで唯一の「トラピスト修道院チーズ」とあります。

ビールを入れました。準備をしながら写真を撮っている間に泡が減っていきました。ビールを入れると思った以上の重さになりました。

濃厚なチーズと少し苦みのあるビールの組み合わせは本当に美味しいです。ビールもグラスもチーズも購入して良かったです。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 パーマリンク