日本庭園

昨日の続きです。カイザースラウテルンにある日本庭園に連れて行っていただきました。ありがとうございます。アウトバーンを走っていると「日本庭園」という案内板があるので一度訪れてみたいと思っていました。2000年4月に開園したということ。

今日と来週日曜日には花見フェストが開催されますが、数千人の来場者が予想されていると聞きました。訪れた昨日はそこまで人は多くなかったので良かったです。桜の本数は僅かですが、それでも見応えがあります。濃い青空とのコントラストが美しいです。

人で一杯になることを意識して先に園内で食事をしました。新しく出来たという文教庵という店舗で、日本食があります。ラムネがあったので注文しました。

やきそば、カレーライス、うどん、とんかつ、餃子などがありましたが、シェフのおすすめは唐揚げということ。食事をしたあとに伺いました。

その食事の時に、日本語で声をかけられました。聞けば、この日本庭園の関係者の方々。園内にある日本茶室に特別に入れていただきました。

100年以上前の建築で解体して船で日本から運んだということ。色々なところに職人技が感じられます。

扉を開けていただきました。

本来、扉の直ぐ向こうには池が広がっていますが、今は工事中で重機があります。工事中なので日本茶室もその時期は閉まっているようです。しかし見方を変えれば、今しか見られない光景です。これから何十年は見られないと思われる桜と重機と青空です。

ここだけ見ればドイツだと分かりません。

その後、園内を回りました。

広さとしてはそれほど広くないと思いますが、それでも日本らしさを感じるところがあります(13500m2)。綺麗な桜を見られたのは良かったです。その綺麗な桜と遠くに見える教会の尖塔、そして濃い青空。非常に良い景色を見られました。お世話になった皆様、どうもありがとうございました。また違う季節に訪れたいと思います。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 日本庭園 はコメントを受け付けていません。

日本庭園

カイザースラウテルンにある日本庭園に連れて行っていただきました。ありがとうございます。雲一つない濃い青空が広がっており午後の気温は24度。少し汗ばむ天気です。

写真は整理して明日以降に載せたいと思います。その後、ザールブリュッケンに戻り、ビアガーデンに。こちらも人で一杯です。ビールのスタンドも行列が出来ていました。

運良く大きな木の下のテーブルが開いていたのでそこに座ることに。ラートラー(ビールとレモネードを割ったもの)を飲みました。暑かったので冷えたビールは美味しいものでした。

陽が沈み肌寒くなってきたのでお開きです。

今日は楽しい一日でした。どうもありがとうございました。カイザースラウテルンの日本庭園でお世話になった方々にも感謝です。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 日本庭園 はコメントを受け付けていません。

快晴

最高気温は17度。雲一つない快晴です。春らしい陽気が感じられた一日でした。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 快晴 はコメントを受け付けていません。

春の色

所々で目にする色で春を感じました。カメラのフィルムシミュレーションはVelvia。こういった撮影に向いていると思います。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 春の色 はコメントを受け付けていません。

再現像

かつて撮影した写真を再現像しました。カメラは今もまだ使用しているオリンパスOM-D E-M5 Mark IIですが、この写真を撮影した2015年夏にはこの色合いは現像でも出来ませんでした。ソフトはヴァージョンは違いますが同じAdobe Lightroomです。自分のスキルアップも少しはあるのかもしれません。人物において最近の自分の好みではオリンパスらしい黄色が少し強く感じる色合いよりも、こういった落ち着いた色合いの方が好みです。現像時の手間は増えますが、こういった色合いも出せるならOM-Dも人物撮影においてまだまだ使えると思います。

カテゴリー: 写真, 撮影 | 再現像 はコメントを受け付けていません。

変化

昨年後半から自分の写真(自分が撮ろうとしている写真)が変化しているのを感じています。写真だけでなく、写真に対する気持ちも変わっています。その少しずつの変化の中で、ここ最近は特に大きな変化を感じています。うまく説明出来ませんが、ワクワクした気持ちがあって、写真に対して興奮している自分がいます。どうしよう、このまま進んで良いんだろうか、といった気持ちがありますが、客観的に見てみればそれは何か殻を突き破ろうとしているのかもしれません。

変化していることで特にモノクロに対しての意識が大きく変わってきています。少なくともモノクロの好みが変わりました。自分の範囲が広がった感じです。今後、モノクロだけでなくカラーも作品を作っていきますが、今年以降の作品では何かしら変化が見られるかもしれません。自分でも非常に楽しみです。

カテゴリー: 撮影 | 変化 はコメントを受け付けていません。

何気ない一枚

撮影前に撮った何気ない一枚。光があったので撮りましたが、カラーで撮ったのはこの一枚だけで、これ以後はモノクロで撮りました。明らかにモノクロ的な場合は意識してモノクロで撮ることが多いですが、今回のような場合は自分の気持ちの中でどういった時にモノクロのスイッチが入るのか自分でも興味深いところです。

カテゴリー: 日記 | 何気ない一枚 はコメントを受け付けていません。

復活祭

今日、日曜日は復活祭で祝日です。春分の日の後の最初の満月の次の日曜日が復活祭の日となっているため、日曜日が祝日になっています。小雨が降る中、少し外に出ました。遠くにピンク色が見えたのでそちらに向かっていきましたが、近くで見るとまだ咲いていないのが分かります。全体がピンク色に染まるのはもう少し先のようです。その時が楽しみです。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 復活祭 はコメントを受け付けていません。

枯れたバラ

撮影の小道具として枯れたバラを使いました。数は少なくても画になります。またモノクロでも良い雰囲気を作り出してくれるので重宝しています。

カテゴリー: 撮影 | 枯れたバラ はコメントを受け付けていません。

マフィン

復活祭の聖金曜日で祝日です。家でマフィンを焼きました。ヨーグルトを使ったマフィンを焼きましたが、水分が多いためか、それとも粉が少なく柔らかすぎるためか、型から取り出すと真ん中が凹んでしまいました。しかし味的には問題ありません。口に入れるとその柔らかさからか、直ぐに溶けるようなマフィンになりました。

カテゴリー: ケーキ, 日記 | マフィン はコメントを受け付けていません。