写真展のお知らせ

(この投稿は写真展が終了するまでブログ最上部に表示されます。最新の記事はこの下です。)

ザールブリュッケン市内にある Gallery Café Monroe (Herbergsgasse 4, 66111 Saarbrücken, Mo-Sa 10-18)での展示です。2018年7月に東京(コンサート)、8月京都(個展)で展示した作品の一部(11点)を展示します。月末までの予定ですが、前後する可能性もあります。美味しいケーキとコーヒーとともに楽しんでいただければ幸いです。

12月28日追記:1月中旬まで期間延長です。

Gallery Café Monroe Saarbrücken

カテゴリー: 写真展 | 写真展のお知らせ はコメントを受け付けていません。

家での仕事

一昨日の撮影の現像作業でほぼ一日中、PCに向かっていました。撮影後、まだ一度も外には出ていませんが、あと数日はこの状況が続きそうです。それだけ撮影枚数が多く、同時に良い写真も多いので時間がかかっています。いずれにしてもこれも楽しい時間ではあります。外は曇っています。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 家での仕事 はコメントを受け付けていません。

撮影

昨日の撮影の最後に雨の中、外で撮りました。リモートでフラッシュを光らせるのですが、最初のテストではすごい光になってしまいました。

カテゴリー: 撮影 | 撮影 はコメントを受け付けていません。

撮影

今日は家での撮影でした。今日の撮影は自分にとって挑戦であり、実験であり、確信であって、非常に充実した撮影となりました。色々な相乗効果もあり、これまでにない撮影となりましたが、それらに関してはいずれまた記したいと思います。お疲れ様でした。ありがとうございました。

カテゴリー: 撮影 | 撮影 はコメントを受け付けていません。

みぞれ混じりの雪

天気予報通り、みぞれ混じりの雪が降っています。屋根の上には僅かですが積もっています。今日は明日の撮影準備で忙しくしていた一日でした。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | みぞれ混じりの雪 はコメントを受け付けていません。

夕方

空の色が残り、建物が少しシルエットになる時間。日中と夜の境目といった感じで独特の雰囲気があるので好きです。何か新たな物語が始まりそうな気もします。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 夕方 はコメントを受け付けていません。

撮影前

今日の朝は眩しい陽の光がありましたが、午後は雪がちらつく天候でした。気温は3度前後でそれほど寒くはありません。今日も部屋で撮影ですが、その前に少しテストをしました。部屋での人物撮影において90mm(35mm判換算135mm)のレンズを使うことはこれまでほとんどなく、基本は56mm(同85mm)でした。しかし今年は色々と撮り方も変えていこうと思い、積極的に90mmを使っています。小物を撮ってみました。絞り開放で同じところから撮りましたが、大きく違っています。人物撮影が楽しくなります。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 撮影前 はコメントを受け付けていません。

撮影とカメラ

今日の午前中は眩しい光が外から差し込んでいましたが、午後からは小雨交じりの天候になりました。

今日は部屋で撮影しましたが、冬の時期の自然光での撮影は難しく感じられる時があります。普段はカメラの設定は絞り優先ですが、冬の薄暗い時はシャッター速度とISOを変更してマニュアルで撮ることが多くなります。

オリンパスのカメラには強力な手振れ補正機構があったので、絞り優先のままでも問題ありませんでしたが、今、使用している富士フィルムのカメラには手振れ補正がありません。レンズにもついていません。

打率を上げるためには強力な手振れ補正機構のあるカメラを使うべきか、つまり富士フィルムのX-H1を導入すべきか、いつも迷っています。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 撮影とカメラ はコメントを受け付けていません。

パン屋

ドイツの他の街と同じようにザールブリュッケンには幾つものパン屋があります。大体どの店のパンも美味しいと思いますが、その中でも例えば、クロワッサンならこのお店、バゲットならこのお店が美味しいといったものがあります。あくまで個人的な好みですが。他の人に伺うと違うお店の名前が挙げられたりして、人それぞれ違っているのも興味深いです。その幾つもあるお店で個人的に最も好きなパン屋があります。そのお店のパンは、外はカリっとして中はもっちりとしています。時々そのお店で購入していたのですが、昨年末に近所にそのお店の支店が出来ました。現在市内に3店舗あります。近所にできたお店はまだ品揃えが少ないように感じられますが、前を通ると非常に良いパンの香りがしています。今日も立ち寄りました。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | パン屋 はコメントを受け付けていません。

カフェ

今日は公現祭でバイエルンなどドイツの一部の州では祝日です。今日までがクリスマス期間となっており、クリスマスツリーなども今日まで立てられています。ザールブリュッケンは祝日ではありませんが、今日は営業が許可されている日曜日となっています。街中の一部の店舗だけですが、それほど寒くないこともあってか平日と変わらない雰囲気でした。

ところで近所のカフェです。カフェと名がついていますが、飲み物のスタンドです。基本的に毎日開いているようです。真冬の氷点下10度であっても、誰かが外で立ちながらビールを飲んでいます。雨の日も稀ですが傘をさして飲んでいる人たちがいます。井戸端会議のようになっているのかもしれません。開く前に撮った写真。この時期、ベンチなどは使用されていません。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | カフェ はコメントを受け付けていません。

詩的

時々、詩的だと感じる風景に出会うことがあります。霧が出ていたり、静寂さが感じられた時など、そのように感じますが、ただそれだけでは決して詩的ではなく、他にも色々な要素があるように思います。そしてその風景の写真を撮るときも現代のきっちりかっちり写るシャープなレンズよりも、背景ボケが暴れるようなオールドレンズの方が味が出るように思います。詩的な写真とは何か、を考えながら歩いていました。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 詩的 はコメントを受け付けていません。