ザールブリュッケンへ

ミュンヘンからザールブリュッケンに帰ります。帰りの電車は乗り換えなしです。そういえば駅で飲み物等を購入しましたが、お店では「これが欲しい」とドイツ語で言っているにもかかわらず、英語で返されることが多かったです。以前はそこまでありませんでした。それだけ外国人が多くなったということかもしれません。

のどかなところを走っていきます。

ウルムの大聖堂が見えました。

ゆったりとしています。日が暮れるのが早くなりました。

照明と夕焼けで綺麗です。ヨーロッパの電車の旅といった雰囲気があります。

予定より20分ほど遅れてザールブリュッケンに到着しました。その後はトラムで移動です。今回のミュンヘン滞在でお世話になった皆様、本当にどうもありがとうございました。良い素敵な写真が撮れました。

ホテル

今回のミュンヘン滞在で宿泊したホテルです。中央駅周辺で探しました。オンライン予約で「最安値、最後の一部屋」というもので、お手頃価格で取れました。

ホテルの趣は良いです。

撮影後、午後11時半頃にチェックインしました。部屋に入るとむわっとした空気があります。部屋にはエアコンがなく、扇風機だけありました。今の時期はヨーロッパの暑さも落ち着いていますが、それでも扇風機が必要なほどで部屋に入ると直ぐに「強」で点けました。これが先月の40度近い暑さならばさらに部屋が暑かったと思われます。サウナのようだったかもしれません。

夜に窓の外を覗くと真っ暗でほとんど見えませんでしたが、朝ではよく見えました。上から見ると駅の横だと分かります。

午前5時半ごろに起きて、撮影場所等の確認、撮影準備です。その後朝食を食べに行きましたが、朝食は満足いくものでした。今回思ったのは部屋のコンセントの数が多くないので、むしろ一般的だと思われますが、そのために電源タップなどを持って行った方が良いということ。カメラのバッテリー数本やスマホ、タブレットなど電源が必要です。日本では宿泊時にも持っていましたが、古い建物が多いドイツの方でこそ必要です。持ち運び用にひとつあっても良いかもしれません。

ミュンヘンへ

撮影でミュンヘンに行きました。朝5時台のトラムに乗ってザールブリュッケン中央駅に向かい、そこから6時半ごろの電車でまずマンハイムを目指します。これまでミュンヘンへ乗り換えなしで行ける電車が一日に一本ありましたが、今はないのか、それとも今日だけないのか分かりませんが、乗り継いで行きます。天気は晴れ。

乗換駅であるマンハイムに到着。朝の光が眩しく、快晴です。

マンハイムでヨーロッパ特急に乗り換えです。ヨーロッパ特急という響きは良いですが、実際は古い電車が使われており、電車としては珍しく大きく揺れる時があります。今は珍しい印刷の座席予約票。

こういった雰囲気は趣があって好きですが、実際はスーツケースや大きな荷物を持ってのすれ違いは大変です。

座り心地は悪くはないです。

パノラマで撮りましたが、途中でガタンと揺れたので一部おかしくなっています。

シュトゥットガルトに向かいます。

シュトゥットガルトを超えると山の中を走ります。景色を見ればだいたいどの辺りにいるか分かりますが、今日は少し見慣れない景色でした。この路線で覚えのない教会が見えています。これだけ大きいと見落とすことはありません。

電車が時々停車を繰り返しながら、ゆっくりと走っています。横を走る道路も作業車が先頭を走っていて渋滞しています。

間違えた電車に乗ったわけではないですが、少し不安を覚えました。地図アプリで現在地を調べます。すると思っていた場所より随分ずれています。普段はシュトゥットガルト、ウルム、アウグスブルク、ミュンヘンと走りますが、ウルムは通らず、少し北寄りを走っています。

どうやらネルトリンゲンにいるようです。この路線は初めてです。

ICEが見えるので大きな駅があるのかもしれません。

のどかな風景の中を、ゆっくりと走っていきます。暫くすると雨が降ってきました。

アウグスブルクに着く頃には普通に雨が降っていました。

12時過ぎに遅れることなくミュンヘンに到着です。色々と楽しみです。

撮影

黒の衣装を出来るだけ目立たせないように、顔と楽器を意識しての撮影です。最近は少しの自然光とソフトボックス1灯の片側だけ点けて撮影することが多いです。落ち着いた雰囲気と目ヂカラです。

東京大神宮

日本滞在時の写真です。毎年夏の一時帰国で必ず東京大神宮にお参りします。家に祀っている神棚のお神札をお返しし、新たに求めています。ここでお参りすると感謝の気持ちと同時に、新たに頑張ろうという気持ちが沸き起こります。

今日は曇り空で少し蒸し暑さがあります。夕方、突然、大粒の雨が降ってきたかと思えば、雷が鳴り、強い雨になりました。しかし、あっという間に晴れ間が出て、大きな虹が出ました。久しぶりに見る虹はやはり綺麗です。窓から乗り出して見ていました。しかし虹の背景に広がる雲の色は濃く、深みがあり、すっきりとしたものではありません。

暫くすると眩しいくらいの晴れ間になりましたが、風が強く、遠くには大きな雲が見えました。するとそこにも虹が見えます。遠くでは雨が降っていたのかもしれません。色々な自然の表情を楽しめた夕方でした。

餃子

近所のスーパーで見つけました。味にはそこまで期待をしていませんが、今、購入しないと次の仕入れはないかもしれません。豚肉、鶏肉、野菜と3種類あり、豚肉は最後の一つでした。

パッケージに書かれている日本語。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」という挨拶もあり、しかし全部を読むと、テンポが良く、まるで呪文のようです。作った人は、なかなかのやり手です。

ヴォーリズ学園

先日、モノクロで数枚の写真を載せましたが、それ以外の写真です。写真展が始まる前や期間中に散策しました。在校生が写らないように意識しましたが、校内ですれ違うとほとんどの学生が、大きな声で「こんにちは」と挨拶することに驚きました。自分だけでなく、家族や写真展に来場された方々も同じように驚き、感心されていました。この挨拶は非常に気持ちが良いです。これも先生方や関係者の教育のおかげかもしれません。挨拶の気持ち良さを後輩から学んだわけですが、人から学ぶことに年齢は関係ないかもしれません。私もまだまだ学ぶことが多いです。

そういえばソプラノリサイタルの日は台風接近中でしたが、そのような天候の時にご来場いただき、どうもありがとうございました。改めてお礼申し上げます。そしてリサイタル後に写真展の会場であるハイド記念館に行く時に、学校内で迷子になっておられる方が何組かおられたようです。その方達を偶然そこを通り過ぎた学生が雨の中、建物入り口まで案内してくれたという話を複数聞きました。学生の皆さんにも感謝です。基本、学校は勉強する場所ですが、勉強以外で学ぶことも非常に多いのかもしれません。勉強以外で学んだことは実際に在学中にはあまり気づきませんが、卒業してから気付くことがいっぱいあります。改めてヴォーリズ学園で学べたことは大きかったと感じました。どうもありがとうございました。

打ち合わせ

今日は撮影の打ち合わせです。いつも行くお気に入りのカフェに行きました。会った時にハグをして、隣同士に座り、終わればハグをして別れる。普段通りの何気ない光景ですが、考えてみると、色々と幸せだなぁと感じた1日でした。

運ばれてきてからしばらく口を付けていない状況ですが、グラデーションが綺麗です。

今日の打ち合わせでもiPad Proが大いに役立ちました。写真を見ながら写真上にペンで書いていきます。写真は富士フイルムX-E3で撮りましたが、wifiでそのままiPad Proに送り、PS EXPRESSで編集。それをブログにアップして記事を書いています。非常に使い勝手が良いです。今後、撮影や作品作りでこれまで以上に大いに活躍してくれると思います。