撮影

今日は部屋での撮影でした。天候を意識して白背景布を用意しましたが光の柔らかさを考慮して、白背景は布ではなく壁を使い、黒と赤の背景布を使用しました。ところで音楽家を撮影させていただくときはいつも思いますが、関節のしなやかさや、おそらく無意識であろう体全体を使った表現があるように感じます。撮影時間はあっというまに過ぎていきましたが、お疲れ様でした。どうもありがとうございました。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 撮影 はコメントを受け付けていません。

打ち合わせ

今日は撮影の打ち合わせでカフェに行きました。以前より気になっていたところで、予想通り雰囲気が良く、ケーキも美味しいカフェでした。今後、行くことが増えそうです。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 打ち合わせ はコメントを受け付けていません。

撮影

今日の撮影は無事終了。先日の中止になった撮影で試したかったことが試せたこともあって内容的にも良い撮影となりました。お疲れ様でした。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 撮影 はコメントを受け付けていません。

フルモデルチェンジ

今日の撮影も中止になりました。最近は気温差があって体調的に難しいのかもしれません。明日は本当は予備日でしたが、こちらもなくなりました。残念ですが仕方がありません。そして替わりというわけではありませんが、明日は別の撮影が入りました。こちらも楽しみです。

ところで上の写真は食器を洗うのに使用している洗剤です。左が旧タイプ、右が新タイプですが、容器の形状、材質などフルモデルチェンジをしたように見えます。左の旧タイプは使用するときにキャップの開ける方向が使いづらく、使うときに持ち替える必要がありましたが、新タイプはどちらの手でも開けられます。しかし容器が堅めのプラスチックからボコボコするタイプになって、それは使いづらく感じられます。何もここまで変える必要がないのでは、と感じるほどに色々と変わっています。中身は変わっているかどうかは分かりませんが、この変化は単純に改良したというより、とりあえず全部変えてみた、といった変化です。利用者目線で変えたというより、もしかすると会社内でなにかあって変更したのでは、と想像してしまいます。真相は分かりませんが、どのようなものでも身の回りにあるものは、人がデザインし、人が作っているので、そこには様々な思いが入っていると思います。そんなことを考えながら使っています。ちなみに窓の向こうは風を伴う雨が降っており、それで窓が濡れています。見方を変えれば撮影日和かもしれません。明日の撮影が楽しみです。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | フルモデルチェンジ はコメントを受け付けていません。

秋の景色

今日も昨日に続いて撮影中止になりました。ドイツ国外から来られているのですが、撮影は明日以降になりました。予定されている撮影はいずれも午後からなので、正午ごろになってようやくどうなるか分かります。今日は家で別の撮影、こちらはモノですが、それを行っていました。下の写真は午前中に出たときに撮影した一枚です。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 秋の景色 はコメントを受け付けていません。

オールドレンズ

今日は撮影の予定でしたが、明日になりました。大きな撮影なのでまだ予備日がありますが、どうなるか分からない状況です。その撮影ではオールドレンズを一本使用する予定ですが、それをもって夕方、近所を歩いてみました。フィルムシミュレーションはProviaとAcros-Gのみで、色の変化は色温度の変更で行っています。また縮小しただけで撮影した色そのままになっています。撮影は全て絞り開放。

このオールドレンズは、オールドレンズといっても1980年代製造で、デジタルに近くなっているときのものなので、いわゆるオールドレンズらしいボケや滲みがあまり見られません。素直なボケといった感じでしょうか。その上、絞り開放でも特に中央はシャープさがあって、現代でも使用できるレンズだと思います。ただここまで良く写るならば、このオールドレンズを使用せず現代のレンズを使用した方が良いかもしれません。ですが線がそれほど太くもないので、人物なら面白そうだと感じました。それゆえ、今回の人物撮影で使用したいと考えています。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | オールドレンズ はコメントを受け付けていません。

撮影準備

明日から週末まで市内で撮影です。今日はその準備をしていました。複数の人がかかわっているものですが、どうやら延期になりそうな予感。予備日も設けてありますが、どうなることやら、です。近所の黄葉をiPhoneで撮影しました。黄色の広がる世界が美しいです。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 撮影準備 はコメントを受け付けていません。

クリスマスマルクトの準備

街中を歩けばクリスマスマルクトの準備が始まっているのが分かります。毎年、こんなに早くからだったか記憶にないですが、月末(26日)から始まることを考えると、それほど早くないのかもしれません。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | クリスマスマルクトの準備 はコメントを受け付けていません。

秋の終わり

目的地まで行く際、家を早めに出て少し遠回りしていきました。綺麗な黄葉が広がっていますが、それもそろそろ終わりのようにも見えます。それが落ちて寂しくなったように見えるころ、今度はクリスマスが始まるといった感じでしょうか。フィルムシミュレーションはVelviaなので、少し彩度が高めです。曇り空の下、実際より少し派手目に見えますが、心象的にはこのような色に近い気がします。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 秋の終わり はコメントを受け付けていません。

教会でのコンサート

コンサートを聴きに市内、ルートヴィヒ教会に行きました。第一次世界大戦終了100年のコンサートということで、ドヴォルザークのレクイエム(1890年作曲)が演奏されました。生で聴くのは初めてです。第二次世界大戦に関するイベントは時々あるように思いますが、第一次世界大戦のものは数少ないように感じます。しかし考えてみれば、当時も今の世の中と同じように人々が暮らし、笑ったり泣いたりしていたと思います。昔の人だから身近ではなく知らないだけであって、今と同じように様々な感情があったはずです。それを思うと、目に見えない、言葉にできない感情が一気に溢れ出てきたようで少し息苦しさのようなものを覚えました。

カテゴリー: ザールブリュッケンの街角 | 教会でのコンサート はコメントを受け付けていません。