写真展終了

Gallery Café Monroeでの写真展、無事終わりました。ご高覧くださった皆様、お世話になった皆様、応援してくださった皆様、どうもありがとうございます。先のフォトアート展と合わせて5か月間の展示でしたが、その間に様々な反応をいただきました。ここから今後の活動及び次の展示に繋げられそうです。オーナーと一緒に撮った一枚。

この4点はオーナーが展示して欲しいといったもので、それらを一枚にまとめました。写真からは分かりづらいですが、120cmの大きな額です。オーナー希望のものは合計7点あって、4点、3点としてそれぞれまとめました。

いずれにしても観た人に喜んでもらえたり、楽しんでもらえたのは良かったです。ありがとうございました。

写真展のお知らせ

ザールブリュッケン市内にある Gallery Café Monroe (Herbergsgasse 4, 66111 Saarbrücken, Mo-Sa 10-18)での写真展です。予定では2月末まで。モノクロのポートレイトです。前回の展示はA3サイズでしたが、今回はA1サイズが基本なので、出展数が少なくなりました。美味しいコーヒーとケーキとともに楽しんでいただければ幸いです。

写真展オープニングパーティー

ザールブリュッケン市内にある Gallery Café Monroe (Herbergsgasse 4, 66111 Saarbrücken, Mo-Sa 10-18)での次の写真展です。そのオープニングパーティーがカフェでありました。オーナーの希望で急遽決まったので、私は誰にも何処にもお知らせせず、完全にお任せしました。どういったものをするのかもわからなかったので、宣伝するのが難しくもありました。私としてはとにかく経験です。カフェには手作りのパイとシャンパンなどが用意されていました。そして会場ではギターの生演奏です。本来は人の集まりやすい週末に行っていたようですが、今回は色々な都合で平日、火曜日の夜になりました。それもあって人の集まりは予想よりは少なかったようですが、それでも皆が楽しんでくれたのは良かったです。

個展

昨日お伝えした写真展ですが、結局新たに写真を追加することになりました。月曜日も打ち合わせです。展示しながら作って行く感じでしょうか。

信号待ちで。

色々と挑戦できることは不安と同時に楽しみもあります。

個展終了

ザールブリュッケン市内にある Gallery Café Monroe (Herbergsgasse 4, 66111 Saarbrücken, Mo-Sa 10-18)でのフォトアート展、無事に終了しました。ご高覧くださった皆様、お世話になった皆様、応援してくださった皆様、どうもありがとうございます。展示は昨年12月だけの予定でしたが好評により1ヶ月延長され、結果的に2月8日まで展示されました。偶然テレビに映ったり、色々な反応をいただきました。ここから次に繋げられそうです。どうもありがとうございます。

そして明日からは次のモノクロの展示をします。今日の夕方、閉店後にカフェに一部を持っていきました。展示スペース的には全作品を展示できるのですが、多すぎると息苦しさのようなものがあるので、一部だけ持って行って様子見です。こちらに関しては明日以降お知らせさせて頂きます。いずれにしてもどうもありがとうございました。

写真展のお知らせ

(この投稿は写真展が終了するまでブログ最上部に表示されます。最新の記事はこの下です。)

ザールブリュッケン市内にある Gallery Café Monroe (Herbergsgasse 4, 66111 Saarbrücken, Mo-Sa 10-18)での展示です。2018年7月に東京(コンサート)、8月京都(個展)で展示した作品の一部(11点)を展示します。月末までの予定ですが、前後する可能性もあります。美味しいケーキとコーヒーとともに楽しんでいただければ幸いです。

12月28日追記:1月中旬まで期間延長です。

01月22日追記:1月下旬まで期間延長です。

Gallery Café Monroe Saarbrücken

死角

今、作品を展示しているギャラリー・カフェ・モンローですが、一般的なギャラリーではないので、展示がされてあっても気が付かない死角があります。窓のすぐ側とトイレの入り口ドア横の壁です。前者は窓側に座っている人には見えず、後者はトイレに行かないと見えません。逆に、「あ、ここにも作品がある」と楽しんでいただければ幸いです。

カフェに

今日は写真展のカフェに行きました。楽しい時間をありがとうございました。ところで今週の火曜日にもカフェに行ったのですが、何か撮影が行われているようで入れませんでした。ニュースに関連しているテーマの収録だったようです。ネットで放送を見てみるとカフェや写真展は全く関係ありませんが、さりげなく、違和感なく風景の中に作品が溶け込んでいるようで、それはそれで嬉しいことでした。といっても映画の中に一瞬だけ出てくる通行人と同じで本人にしかわからないものかもしれません。

写真展のお知らせ

ザールブリュッケン市内にある Gallery Café Monroe (Herbergsgasse 4, 66111 Saarbrücken, Mo-Sa 10-18)での展示です。2018年7月に東京(コンサート)、京都(個展)で展示した作品の一部を展示します。月末までの予定ですが、前後する可能性もあります。美味しいケーキとコーヒーとともに楽しんでいただければ幸いです。

Gallery Café Monroe

色々な縁があり、良いタイミングもあり、写真展が開催できました。搬入は友人にも手伝っていただきました。ありがとうございます。展示に関してはギャラリー・カフェの方にお任せです。

作品は11点展示してありますが、今後増える可能性もあります。

Gallery Café Monroe

Gallery Café Monroe。

ここからまたいろいろな世界が広がっていくと思うので、それも楽しみです。頑張りたいと思います。

個展最終日

京都駅前地下街ポルタ、ギャラリー華での山本英人フォトアート展、無事終了しました。京都ステーションセンター株式会社、ポルタギャラリー華の皆様、またお世話になった関係者の皆様、どうもありがとうございました。今回の展示空間の中でどういった人々を意識するか、ギャラリー内の人の流れ、目線の流れ、照明に関してなど出来る限り、思いつく限り試行錯誤しながら良い展示ができたと思います。途中何度か展示に関して変更するなど柔軟に自由な発想で楽しく展示することができました。反省点、改良すべき点も見つかり、次につながる展示になったと思います。お世話になった皆様、どうもありがとうございました。

広告を出していただいたところ。ありがとうございました。

京都駅前地下街ポルタ、ギャラリー華での山本英人フォトアート展無事終了いたしました。暑い中、ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。作品、図録、ポストカードをご購入いただいた皆様、どうもありがとうございました。

今回は特に次の2点で非常に勉強になる個展でした。一つ目は写真家や物を作る人の社会貢献できることは何か、単に癒しというだけでなく、もっと深いところにあるものでどのようにして貢献できるか、同時にそこに責任があるということを感じました。

2つ目は、ああ、なるほど!そんな考え方もあるのか!と目から鱗的な考えに触れたことです。意識を変えればより楽しく色々なことができるかもしれません。

そしてこの学びの2点以外にご縁を強く感じた個展でした。恩師との30年ぶりの再会など、それらを演出していただいた方には本当に感謝です。

今回の個展は感謝の連続でした。どうもありがとうございます。会場内で一人で撮った写真がないので失礼ながら一部を切りとって。